オットよりも愛されている文鳥サチコの記録。マイペースで更新中。


by rei-san30
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お留守番大作戦!

新年早々、オットとひさびさの温泉旅行へ行って来ました。
旅行といっても近場の温泉。秘湯を守る会の旅館が近くにあることを発見したので、元温泉部の我々としては、行かないわけにはいかないだろう!と予約をしたのでした。

当然、車で行く予定だったので、行きがけにサチコさんを動物病院へ預けて、帰りに拾って帰るつもりだったのですが、強力な低気圧襲来。
山奥はもしかして雪???チェーンないから車は無理!
行くのをやめようかとも思ったのですが、すでにキャンセル料はかかってしまう・・・。

じゃ、電車で秩父まで行こう!ってことになったのですが・・・・

そう、問題はサチコさん。
一泊くらいならお留守番できるはずだよね~と、常々オットと話ていたのですがまださせたことはありませんでした。いい機会だから、、、と、鳥かごを、ダイニングテーブルの真ん中に置き、ヒーターを2個設置。ごはんたくさん、コマツナ、ボレー粉、粟穂も設置。初のお留守番です。
がんばれ!さっちゃん!


翌日昼過ぎに帰宅したら、いつもより、ちょっと甘えた声で「チュッ!チュ!!」と鳴いて歓迎してくれました。サチコさん!えらいね!一人でちゃんとお留守番できたね~~!と、バカ親全開で褒めちゃいました。
b0066331_1081779.jpg


でもね、この日の夜、いつものようにサチコさんを先に寝かせている寝室に人間用のお布団を敷きに入ったら、「きゅぅ~~~~ん、くぅ~~~~~~ん、きゅぅうぅ~~~~~ん」っていつもしない甘え鳴きをされちゃって・・・。
もうそこで、わたし涙腺全開(笑)。
さっちゃん、寂しかったね。一人で雨の夜頑張って待ってたんだよね。
ごめんね。ありがとね。

というわけで、サチコさんは一人でお留守番できることが判明しましたが、
次は私が耐えられない可能性が高いので、もうお留守番はさせないだろうという結果になりました。なんだかなぁ・・・。

追記:
温泉、よかったです。やっぱり秘湯の会の宿はいいね~。お湯も、お料理も、人、みんな感じよ方です。秩父に行くことあればお勧めよ~。ここにとまったよ。
[PR]
by rei-san30 | 2007-01-08 10:08 | 文鳥