オットよりも愛されている文鳥サチコの記録。マイペースで更新中。


by rei-san30
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅行( 15 )

総括 2008夏

私が住んでるあたりは、もうすっかり初秋。
明け方は冷え込んでお布団必須、窓あけて寝ると喉やられます・・・。
あっというまに、夏がすぎてゆく~。

今年の夏は(も?)たいした遠出はせず、終わっていくのね・・・。
というわけで、忘れないうちにメモメモ。

b0066331_22311466.jpg

夏は鰈とともに始まった・・・・。
オットの知り合いが東京から釣りをしにやってきた。
「たくさんもらっても困るからいらないよ」とあらかじめ念押ししたのに、、、、
なぜか大量の鰈が・・・・。
そのまま塩焼き、煮魚、二人家族じゃ限界がしれてる。
で、干物作成!!塩水にしばらくつけて、ベランダに干しました。
一晩干したら、なんということでしょう。旨味凝縮、ちょー美味い!

ハエが来るかとおもったら、やってきたのは蜂でした。
器用に口と前足つかって魚肉を小さく切り取って持っていったよ。
塩分気をつけて食べてね~。

b0066331_22354217.jpg

岩手県北の松川温泉に行ったとき。
途中のSAで自販機の横でみんな上を見てる。
何かと思えば、ツバメの巣。8月中旬なので、もしかしたら今年2回目の子育て中?
この写真じゃ見えないけど、実は雛は3羽。がんばれ!真ん中の子!

で、松川温泉から行った八幡平。
ついたときには快晴だったのに、あっという間に霧がかかってしまった。
でも、人もまばらで、過ごしやすくてよかったです。
b0066331_2239228.jpg

もっとましな写真があるかと思ったけど、だめね~。
[PR]
by rei-san30 | 2008-09-20 22:41 | 旅行
11月末の三連休。いろいろあって(汗)、棚ボタ的に行けちゃいました!
神戸花鳥園

Webには「花の中、鳥と遊ぶ」とキャッチがありますが、別に花の中でなくてもいいんです。
鳥と遊べれば・・・・。花は省略(すいません)、鳥さんのみのUPです~。

入ってすぐの水鳥コーナー
餌が1カップ100円で売られており、当然購入。(ポケットに100円玉10枚用意しました)
「池の中の子達にあげてください」とスタッフから指示されますが・・・。
中には池からあがってきて、足元をうろついて餌をねだる子もいます。
一人(一羽?)、ぐいぐいと洋服の裾をひっぱり餌をねだる子がいてね、
そんなに慣れてるならと、何も持っていない手を差し出したら、指先だけでなく、手のひらまでかぷかぷしてくれたー。しあわせ~~。手首のあたりをかぷかぷしている隙に、鴨さんの胸元を指先でもふもふ♪させてもらいました!あったかかった~。ありがとね。
b0066331_9155231.jpg


続いて、オオハシ!
ギネスビールの広告でおなじみのオニオオハシです。
b0066331_9211047.jpg

大きいのに、かわいい~~。大きな瞳に白いお胸が魅力的♪
人に慣れてる個体もかなりいるようです。
餌(もちろん100円で購入)をもってると、寄ってきてくれます。
とうぜん、こんなことや
b0066331_9281466.jpg

こんなことも
b0066331_9311227.jpg



その後、フクロウのショーを見学し、当然「ふれあい体験(500円)」に参加。
スピックスコノハズクのムギちゃんを肩にのせて、記念撮影です。
b0066331_9325515.jpg

この、コノハズク、「初心者でも飼い易い」と説明がありました!
(現在、調査中!)
夏みかんサイズで、可愛いの~
b0066331_9341534.jpg


入場料のほかに、餌代、体験代で1500円使った~。
他にポストカードとかお土産とか、、鳥マニア垂涎の地ですね。

で、我が家のアイドルサチコさんへのお土産は
オニオオハシのぬいぐるみストラップ
b0066331_9354528.jpg

でもサチコは怖いみたいで、近寄ってもくれません。
本当は全長40センチ位の実物大ぬいぐるみを買いたかったのですが、
いろいろあって(汗)諦めました。残念!
[PR]
by rei-san30 | 2007-11-27 09:40 | 旅行

焼牡蠣、怖い♪

久々のオットのoffの日曜日。
がんばって早起きして、松島へ行ってきました。そう、日本三景の松島です。
天気もよくて、道もすいてて、快適ドライブです。

松島の絶景もさることながら、最大の目的は牡蠣!基本です。
滅多にくることもない産地です。とーぜん、牡蠣小屋
(漁協の加工場の横にたてたプレハブ小屋で、鉄板焼の殻つき牡蠣の食べ放題)

レッツ・焼き牡蠣♪
b0066331_9555139.jpg

b0066331_956087.jpg

写真をとる時間ももったいなく、制限時間いっぱいがんばりましたよー。
(途中で、席を立っちゃうお客さんもいるのね、もったいない~)
一生分とはいいません。今シーズン、いえ、今年分は満喫いたしました。

その後、満腹の腹をさすりながら松島湾クルーズへ。
デッキからウミネコにえさをあげ、きちんと鳥ネタも楽しんでまいりました。
投げたえさを空中でキャッチする子もいるし、近くまで飛んできて
直接手から食べてくれる子もいて、鳥フェチにはたまらない1時間です。
ウミネコ、かわええの~~♪
[PR]
by rei-san30 | 2007-10-23 10:04 | 旅行

夏が来れば思い出す~♪

8月最後の週末、オットと尾瀬に行って来ました。
尾瀬ヶ原の山小屋に一泊し、翌朝早起きして山に登る計画。

尾瀬は2回目なので、気持ちが緩んでたようで・・・・。
歩き出して5分、異変に気づきました。。靴の底がベロベロにはがれてて、ちゃんと歩けません。家を出るときにはぜーんぜん気がつかなかったんだけど、まさか靴の底がとれるとは・・・。確認不足もいいところです。お菓子はしっかり準備したんですけどね・・・(冷汗)。なんとか山小屋までたどりつき、ガムテープを借りて修理。

この靴じゃ登山なんて絶対無理。予定を大幅変更し、翌日は尾瀬ヶ原をぐるり一周。タケカンバの白い幹と青空がすごく綺麗です。
b0066331_1711159.jpg


湿原は早くも秋の気配。草もみじのはじまり~。
b0066331_17121169.jpg

土曜日だけど、ものすごく空いてました。ほとんど貸切状態で、いい気分。
[PR]
by rei-san30 | 2006-08-28 17:15 | 旅行

夏休み

今年の夏休み。遠くにお出かけの予定がありません。
めったに行かない都心へお出かけすることにしました。
地元じゃ見たい映画が上映されてないというのがその理由。

見たい映画とういのが、「犬と狩人、最後の旅」
雄大なロッキー山脈の大自然の中で伝統的な手法を守って生きる、一人の老狩人と犬ぞりの愛犬たちの最後の1年を描いた物語。
そう、まさに私好み♪映画の感想は省略しますが、お勧めです!犬好き必見!!山好き必見!平日の昼間なのにお客さんも男性のが多かったっす。

映画を見たあと、近くのINAXショールームにて「小さな骨の動物園展」
たまたま通りかかって覗いたのですが、これがまたすごい!
動物といっても4本足だけでなく、魚や鳥の骨も展示してあるのよ~。
各種海鳥の皆様。
b0066331_1151174.jpg



そしてこちらはペンギンさん。
b0066331_1165023.jpg

スズメ、ツバメ、インコさんもいらっしゃいましたが、小さすぎて・・・・。
サチコさんの骨もきっとこのくらい細くて小さくて・・・って思うと、今まで以上に大事にさわらなくちゃ・・と、何故か気持ちが引き締まってきます。

めったに都心に出ないので、軽く休憩をとって上野へ移動します。
(まだまだ帰りませんよぉ~)

国立科学博物館の特別展「ふしぎ大陸南極展」へゴー!
「南極行ってみたーい!」と常々思っていたので、何の下調べもせず行ったのですが、この展示、南極観測50周年記念の南極観測史展だったようで・・・。観測隊のプレハブ小屋とか雪上車なんかの展示もありました。極地の動物達展じゃないんだから、仕方ない。
お約束のタロとジロがお出迎え♪
b0066331_11115665.jpg


こちらは普通の剥製。(骨格の標本はここではなかったよー)
b0066331_11131589.jpg
南極展は家族連れが多く、いやすごい騒ぎだったよ。


せっかく来たので常設展へも足を延ばします
(ここらへんからオットが「足が痛い~~~」と言い出しますが、聞こえないふり)

本館三階、これが一番のお気に入りです。
動物いっぱい。この剥製群を前に、オットの足取りも軽くなります。
科学博物館、本館は工事中で新館のみ公開中でしたが、いやいや新館だけでも見ごたえ十分。恐竜の骨とか、極地に定住した旧人とか、もう見所満載です。(科学技術の進歩とか、宇宙開発の歴史なんて展示もありましたが・・・あんま興味なくて、よく見なかったです)

最後はKING of お肉 叙々園の焼肉で締めました。
b0066331_1121485.jpg

上カルビ、美味しかった~。

極地&動物満載の夏の1日。超充実して、楽しかったです!
[PR]
by rei-san30 | 2006-08-19 11:31 | 旅行
連休を利用し、あこがれのアドベンチャー・ワールドへ行って来ました。
現在、中国以外で見ることの出来るパンダは約40頭。そのうち6頭がここにいます、しかも家族♪6人家族のパンダに会える!しかもここではバックヤードツアーもある!と行く前からヒートアップです。

しか~~~し、甘かった・・・・。
バックヤードツアーは毎日先着30名。入園15分前に並んだのですが・・・・時すでに遅し。並ぶのぜーんぜん遅かった。我が家的には超早起きしたつもりだったけど、甘かったです。赤ちゃんパンダに餌をあげることも、一緒に記念撮影もできんかったぁ(涙)。

一般客はガラス越しに対面です。
b0066331_10351239.jpg


「6人家族」も妄想しすぎでした。6人和気藹々で過ごしてるパンダたちを想像してたのですが、一人一人別のスペースにいるパンダが全部で6頭でした。
b0066331_10352425.jpg
家族団らんパンダの図は幻想だった(涙)。

この時点でかなりトーン・ダウン。赤ちゃんにご飯あげられないなら、もうおうち帰りたい(涙)と、駄々っ子モード全開。昼ごはんにパンダカマボコ入りのうどん&残念賞ビールで景気付けして、仕切りなおし~。
b0066331_1035373.jpg


ここ、動物園だけじゃないんですよね。イルカやアシカ&かわうそのショーもあるし、小規模ながらサファリパークもあります。(このサファリ、草食エリアは歩いて回れます。)途中で駱駝にご飯あげました。

他にも、かばにご飯あげたり
b0066331_10355177.jpg
リスざると記念撮影
b0066331_10361043.jpg
ゾウガメにタッチ~なんてこともOK!
b0066331_10362891.jpg


これでもしパンダ・バックヤードツアーに参加できてたら、超サイコー!なんでしょうが、今回はフツーに楽しかったです(笑)。
[PR]
by rei-san30 | 2006-05-09 10:39 | 旅行
妹夫婦が住んでいるノースカロライナへ行って参りました。(その間オットは仕事でお留守番、サチコさんは優雅な動物病院ホテルライフです。)
特にこれといって有名な観光地がある訳でもないので、地元ライフを満喫してまいりました。スーパー、ショッピング・モール、アウトレット等等。ウォルマートからハイソなオーガニック専門スーパー(これがまた大盛況!)まで、結果的に小売業界視察ツアーになりましたが、とにかく面白かったです。

買ったものを羅列しても恥ずかしい仕方ないので、美味しかったものをご紹介。

生クラム
b0066331_16182121.jpg
ハマグリって生でOKだったのね、初めて食べたよー。もう、すごーく美味しかったです。後味が昆布なんだよね~。海の旨みを凝縮して詰め込みまくった味です。日本でも食べられるのかなぁ。また食べたい!



揚げたてドーナツ
b0066331_1618311.jpg
krispykremeの揚げたてを食べてまいりました。3人で行ってダース買い(=大人買い?)して、1人4個の割り当て。お店で出来立て揚げたての熱々を食べました。ふわふわの熱々でとてもドーナツとは思えない食感。甘すぎじゃないの??という外見に反して、アイシングがまた美味しくってさ~~~。一気に2個、しかも夕食直後に食べたさ。「かけつけ3個」は余裕でクリアできそうです。

そういえば、私の分の最後の一個。冷蔵庫においてきちゃった・・・。(これがすごく悔やまれる)



カロライナ風BBQ
b0066331_16184377.jpg
BBQと聞いてイメージするのが、ケチャップ味のスペアリブ。でも、こちらのBBQはケチャップじゃないんですよ。それにスペアリブでもなかった!
お酢と唐辛子ベースのタレでマリネした豚の半身を焼いて、食べやすいようにほぐしてあります。見た目は大きめのシーチキン。食べるとピリからスッパ味の豚。スッパ辛いもの好きにはたまりません!(写真はビーフ、しかもNC西部風にトマトも効いてます。)


キャットフィッシュ・ガンボ
南部料理=家庭料理が基本だそうで、その中でも味噌汁的なメニューがガンボというトマト味の煮込みです。今回はこちらのお店のオーナーさんのお料理教室で習ったというレシピで作ってくれました!ありがとー!
b0066331_16185472.jpg
キャット・フィッシュって日本でいう「ナマズ」です。ナマズ、美味しい♪脂乗りのりの白身のお魚です。これに、オクラ、たまねぎ、セロリ、トマトなんかをケイジャン・スパイスの類と共に煮込んでます。いやー、実をいうと、今回いろんな美味しいもの火鍋、シーフード、タイ料理などなど)を食べましたが、これが一番かもしれないです。


大変お世話になりました。どうもありがとうございます。
(なんか変なこと書いてたら教えてね~。)
[PR]
by rei-san30 | 2006-02-15 16:24 | 旅行

ET

週末、サチコさんにオットを預け友達とUSJに行って来ました。
園内はすでにクリスマス一色!JAWSの首にもリースが掛けられてました。
b0066331_1735188.jpg


最近はエクスプレス・ブックなる追加チケットがあり、それを持っているとまったく並ばずにすぐにアトラクションに乗れるというすぐれものです。あ、とーぜんお金払うんよね。4つのアトラクションに使えるので2800円。うーん・・・・・・。朝からいけない人間にとっては魅力的、でも地元の人は使わないんだろ~なぁと思いつつ、しっかり買って利用させてもらいました。おかげで昼過ぎについたのに、メインのアトラクションはほぼ楽しめました。

おみやげはETのシャーペン。(サチコさんの目!)
b0066331_17351550.jpg
指が動くんだよ!
b0066331_17352929.jpg
サチコさんはET怖いみたいでで、すぐに逃げちゃう。威嚇すらせずに逃げるのは珍しい。

はい、私がいなかったので、すっかり甘えんぼさんになりました。かわいいね~。お留守番、えらかったね♪
b0066331_17353821.jpg

[PR]
by rei-san30 | 2005-11-29 17:38 | 旅行

裸出歯鼠

三連休初日、生憎の曇天の中、埼玉県こども動物自然公園に行って来ました。

お天気のせいか、家族連れも少なく(僻地だからかも・・・)ゆっくり見ることが出来ました。お目当ては、コアラ&ホーンビル(サイチョウ)。コアラは初体験!ホーンビルはボルネオで遭遇して以来ファンになったの。

しか~し、どちらも・・・・いまいち。

コアラ、木の枝にひっかかってる灰色の毛玉(丸まって寝てて、なんだかわかんない状態)。
ホーンビル、暖房の効いた飼育舎の中にいて見えない(熱帯の鳥だもん、仕方ないね)。


というわけで、今回の目玉に躍り出たのはハダカデバネズミです!
b0066331_2082760.jpg

世の中広いといっても、こんな外見&名前の動物が存在していいのか!?
体長10センチ、ハゲで出っ歯 毛がなく歯が出てる!!モグラよりきてるよ!
前にも後ろにも同じようにモゾモゾと動いてて、目見えてないんじゃないか??
蜂や蟻のような集団で生活するそうだ。つまり1匹の女王ハダカデバネズミと、数匹の雄ハダカデバネズミに繁殖が許され、コロニーの残りの固体はただの労働ハダカデバネズミ。
輪廻転生、生まれ変わるとしても労働ハダカデバネズミは遠慮したい・・・
(画像、ここからお借りしてます。)
http://www.aya.or.jp/~sczoo/cards/mammal/deba.html

次点のクロウコッケイ
b0066331_2091919.jpg

園内に放し飼い。オットが拾った栗を割って与えたら、ついてきて「コケコッコー」と何度も鳴いて催促されてた。鳥にもてるのねオット。
b0066331_2094764.jpg

裸出っ歯のとなりにいたネズミ。名前忘れちゃったけど、可愛かった~♪
b0066331_209591.jpg


他には、レッサーパンダ、カピバラ、カンガルー、コンゴウインコなどなど・・・。

でもやっぱりサチコさんが一番♪
お留守番ありがとね
b0066331_2019275.jpg
鏡大好き♪
[PR]
by rei-san30 | 2005-10-08 20:22 | 旅行

夏休み

一足早い夏休みで、オットとふたり釧路に行って来ました(サチコさんは動物病院にお泊り、別名「サマー・キャンプ」です)。ANAの無料航空券が2枚あり、どうせ無料なら遠くに行こうという貧乏根性から目的地を釧路に決めました。
三泊四日の日程ですが、午後出発の午前帰着という実質中二日しか遊べない日程。でも夜は3回ある!

初日の夕飯。生牡蠣
b0066331_2141078.jpg
刺し盛5点(サーモン、ホタテ、かれい、ツブ、甘エビ)
b0066331_21412197.jpg
秋刀魚塩焼き
b0066331_2141355.jpg
そのほかにじゅんさいと雲丹の酢の物、インカの目覚め(って種類のジャガイモ、丸ごと焼いたのにバターつけて)、イカ丸焼き。

二日目夕食。めんめ(金目鯛のことね、開きを炉辺焼)
b0066331_21421141.jpg
めんめの画像、携帯のなんで悪くてすいません。脂たっぷり、めちゃ美味しかった!
骨までしゃぶってきたさ。
焼牡蠣、ししゃも、しいたけ(肉厚!)、とうもろこし、鮭といくらの親子茶漬け。

三日目夕食、秋刀魚、つぶ貝、さえずり(お刺身で)、にくじゃが(芋がいいね~)、ポテトフライ(外カリ、中フワ)、山わさびのしょうゆ漬け、銀むつのカマ焼。これくらいかなぁ・・・

二日目のめんめがかなり高価だったようで、ちょっとビックリするようなお支払い金額になりましたが、まぁ美味しかったのでよしとしました。(観光地だもんね、高いよね)

一日は釧路湿原カヌーくだり、もう一日は観光バスで摩周湖・阿寒湖・屈斜路湖めぐりに行きました。湿原カヌーでは、丹頂こそあえなかったものの、アオサギ、ミンク、オジロワシに遭遇。オジロワシ、ちょーかっこいいの!大きくて堂々としてて、優雅に飛び去る姿を見て鳥肌たっちゃったよ。

今回泊まったホテル、釧路市内にあります。まぁ、普通、よりやや地味寄りのホテルでしたが、隣のビルの屋上が部屋から見えました。なんとですね、そこにカモメの親子が住んでたんですよ。
b0066331_21423471.jpg
まだ巣立ち前、かといってヒナというには大きな子が1羽。いつもそばに寄り添ってる親鳥が1羽。
b0066331_21443636.jpg
これがね~、超かわいいのよぉ。どのしぐさ見てもサチコを思い出させて、朝晩窓からカモメ・チェックしてきました。

行きの飛行機は「目的地釧路の天候状況により、千歳空港に着陸する可能性もあります」なんて状況で飛び立ち、帰りの飛行機は羽田空港の管制システムのトラブルに巻き込まれ2時間遅れと、ちょっとドキドキのおまけもついてきました。

あぁ、おいしかった!オット、ありがと~ね♪
[PR]
by rei-san30 | 2005-08-04 21:48 | 旅行