オットよりも愛されている文鳥サチコの記録。マイペースで更新中。


by rei-san30
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ぎっくり腰

マル秘大作戦・・・

それはサチコさんのムコ殿候補を我が家にお迎えする作戦でした。

近所のペットショップを数件めぐり、おムコ候補を選出。
挿餌の数が1日1回になる頃を想定してお迎えの日を仮定。動物病院で健康診断をしてもらうのと、お迎え後一週間は長時間一緒にいられるようにバイトのシフトも変更したのに・・・。
予定日の二日前にぎっくり腰になっちゃいました(涙)。

こんな状況ではお迎えは無理と、お迎えを先延ばし・・・
したまではよかったのですが、

腰が痛くてリビングの床に仰向けに寝ていた時、放鳥中のサチコさんがやってきました。
顔の上にのってきて、目鼻口を甘噛みしてご挨拶。ここまではいつものこと・・・。
ところがその後、唇のうえに乗ってきて、そのままそこに座り込んだの。
羽根の生えていないお腹の皮膚をぐいぐいと押し付けてくるので、あったかいサチコのお肌の感触が直接クチビルに触れてきて、心臓のトクトクいう鼓動まで感じられるの!
「サチコのお腹にチュー♪」状態。しかもサチコのほうから・・・うふふ。超しあわせ。

「やっぱりサチコが一番、もうサチコ以外考えられない!」
他の文鳥さんも可愛いけど、私にはサチコだけ。
ムコがやってきても、絶対可愛がれない!!

というわけで、新しい子をお迎えするのは無期延期中止です。

サチコ、愛してるよー♪
[PR]
by rei-san30 | 2006-03-27 10:07 | 文鳥

その後

サチコさんは卵をうみません。
産まない日が3日続いたので、卵をカゴから取り出しました。
卵を回収した日の夕方、さっそく私に求愛です。

やっぱりこれはもう・・・・

(ただ今、マル秘大作戦、計画中)
[PR]
by rei-san30 | 2006-03-13 10:46 | 文鳥

b0066331_18381938.jpg

二個目の卵は、最初の卵の側に移動してあります。サチコが自分でしたんよ!
[PR]
by rei-san30 | 2006-03-08 18:38

今日もまた

サチコさんが産みました。

ものの本によると、文鳥の産卵は1日おきに1個ずつ、全部で5~6個というのが平均のよう。とすると、今日は産まずに明日かな??と予測したものの、心配で心配で午後の予定をキャンセルし、お昼過ぎに家に帰りました。

私が帰宅して30分も経たないうちに、サチコさんがカゴの中で不穏な動きをみせます。そのままブランコにのり、じーっっとしてます。両方の羽根をだらりと下げ、おしりの辺りの羽根をふくらませてます。「あぁ、やっぱり今日も産むのね・・」と見ている間に、おしりの穴が大きき見えてきて、中から白いものがちらちら見え隠れしてます。サチコさんがいきむと、白いものも大きくみえます。

その後、数回大きくいきんだら、するっっとタマゴ出てきて、かごの床の上に落ちました。(割れちゃうかと思ったけど、ぜんぜんOK。ヒビも入ってませんでした)

出産産卵を間近で見たの初めてです。感動。その後、5分間、サチコさんまったく動かず。相当体力使ってるみたいです。お疲れ様でした。私の帰りを待っててくれたんか?



しかしサチコさんは嫁入り前。昨日からいろいろ考えました。

 直前まで、ぜーんぜん産卵なんて考えてなかった自分、大反省です。
求愛行動はひんぱんに行っていたものの、尾っぽを振ってる間は体に触らないように、刺激を与えないようにしてきました。かごの中には当然巣は入れてません。かごからでてきて、せまくて暗い場所に行きたがっても阻止してきました。
カーテンとか
b0066331_18151474.jpg
引き出しとか、すぐに強制撤収
b0066331_18152951.jpg


でも、私の着ている洋服の中に入りたいって来られたときは・・・、ダメです、我慢できません。も~~サチコさん、可愛いのね、いらっしゃぁ~い♪って服の中に入れてしまっていました。だめですね、これは。巣と勘違いしてるんですよね。大好きな私の近くだし、暖かいし、適度に暗くて落ち着くし・・・。もう、これからは洋服の中に入らないように気をつけるようにします。


今後については・・・・

このままタマゴを産み続けて、どんどん体力を消耗して、結果的にサチコさんの寿命が短くなっちゃっうのは絶対嫌。

今からムコ殿をお迎えして、仲良くなってくれたら一番。

でも、サチコさんがムコ殿とラブラブになって、私のことなんて相手にしてくれなくなったら、それはかなりのショック!

仮に、ムコ殿とうまくいかなくて、ただのお友達状態で同居になったら、それはそれでOK。

でも、「同じ空気を吸ってるだけでムカツク~」って位、ムコ殿が大嫌いになっちゃったら、それはそれでストレスだろうし・・・。

ムコ殿をお迎えせず、今のまま私とラブラブでいるのも、私は大歓迎。

でもそれだと、求愛しまくり無精卵うみまくり・・・なんてのはもってのほか!

あぁ、悩みはつきません(苦笑)。
昨日、近所のペットショップにムコ殿視察に行って来ました。サクラ文鳥さんのヒナが3羽いました。1日3回挿餌してるそうです。あの子達のうち一人をもうちょっと大きくなったら、お迎えしようかなぁ・・・。でもオスかメスかなんて、ちーっとも見分けらんないよ。
[PR]
by rei-san30 | 2006-03-08 18:20 | 文鳥

サチコさんが!!

1時間ほど前、サチコさんがなんと・・・・・
産卵しました!!!

女の子と判明してから、いつか卵を産むかもしれないと頭の片隅で思っていたものの、突然そのときがやってきました。朝起きたときには、こんなビッグイベントが起こるなんて、想像もしてなかったです。


じゃーん!産卵直後のサチコさんです。
b0066331_10215038.jpg
サチコさん、なんと私のパジャマの中に入れた手の中で、ご産卵あそばしたんですよ!

今日はカゴから出てきても、ずっと私にくっついて離れず、手のひらの中に強引に座り込みじっとしてました。そうかと思うと、パジャマの中にもぐりこんで、またまたじーっとしてます。今日は甘えたい気分なのね~。昨日あんまり遊べなかったから、ちょっとだけね♪と、特別サービスで手の上に乗ってもらって、パジャマの中へ・・・。

普段なら、ここで声をかけると「チッ!!」とお返事してくれるのに、今日は返事がありません。調子が悪いのかも!!と急遽文鳥飼育マニュアルを片手で出してきて、読み始めました。
その間、サチコさんの呼吸が荒くなります。吐く息が、きゅ~、きゅ~とかすかに音がしてます。もしかして、気道炎?まさか花粉症??などと焦って飼育本をめくっていたら・・・、

いきなり手のひらが暖かくなりました。サチコさんがお腹をおしつけたにしては、感覚が違います。???と思って、覗き込んでみたら、なんとそこには産まれたてのアツアツ・ホカホカのちいさなタマゴがありました!

サチコさんが卵をうんだ!初めてうんだ!私の手の中でうんだ!!

しばし、ぼーぜん。
あわててデジカメを持ってきて、1枚撮影。しかし、サチコさんはデジカメがお嫌い(撮られるのは嫌、齧るのは好き)。またパジャマの中にもぐりこみ、じっとしてます。疲れたのかな?自分でもビックリしたのかな?

卵とご対面。
b0066331_10301225.jpg


サチコさんが落ち着いたのを見計らって、カゴに戻しました。卵は、どうしたらいいのかな?とりあえず、カゴの床においてみました(冷汗)。

オットに電話で報告。「サチコがタマゴ産んだ、手の中でうんだー(涙)」とここに来て何故か私が号泣(笑)。
オットも驚いてました。「はやくダンナ探してあげようね」だって。よかったねサチコ、オットがムコ殿探してくれるって。

でも、今日でよかったー。昨日か明日だったら、サチコさん一人で産卵することになってたかも。私が家にいるときで、本当によかった。

三十数年生きてきて、久々の大感動!(結婚式より感動したよ)
サチコ、よく頑張った!えらい!ありがとう!
[PR]
by rei-san30 | 2006-03-07 10:45 | 文鳥